2011年11月16日

日本鬼子のアレやソレ制作話

ボーマスまであと数日ですのでね、ちょっと宣伝の意味も込めて。
(クロスフェードデモより長めに聴けるよ!)



【鬼ごっこ】
この曲は当初UTAU_ONICO vol.1に収録される予定でした。
が、制作の締め切り1週間前に声がかかるというトンでも事態で(w
何とか3日でインストは作ったもののメロディ神がなかなか舞い降りずに結局間に合わず今回に見送りという形となった次第です。

曲ができたきっかけは、いんくとらんすさんとの会話の中で
「3/4拍子のムンベってどうよ?」的なひらめきからだだだーっと生まれました。あれ、なんか日本語が不自然
手数が多いだけであんまりムンベ感無いかもしれませんけどw
元ちとせさん大好きです。結構そこから影響受けてます。
あとイントロはいんくとらんすさんからいただきました。私はじゃーんじゃーんとか効果音入れてただけです。
ありがとうございました。

3/4拍子と歌モノ、どちらも初めての経験なので色々挑戦的です。
歌詞はまさかこんなことになるとは思いませんでした。何ていうか悲惨。頑張れ女の子。
どれくらい悲惨かは実際に聴いてみて下さい。

【月之宵蛮鬼共之宴】
気になる人も多いと思うので先に言っておくと「つきのよいばんおにどものうたげ」と読みます。
なげえよ

「鬼ごっこ」と対をなす曲を作ろうと思ってループ素材並べまくったらこうなりました。どうしてk(ry
こちらは「日本鬼子」というキャラクターを意識した作品になっております。
なかなかお下品でよろしゅうございますね、おほほ。
おかげさまで前評判も上々のようで嬉しい限りでございます。
是非がに股で聴いて下さい。

作詞は前半を無楽さん、後半を私が担当しました。ありがとうございました。

【※鬼共之宴への参加方法】
1.曲が始まったら手を上に上げましょう。
2.チンチキ言い出したらテンションを高めていって下さい。
3.キック音に合わせて全力で腰を左右に振ります。いいですか、全力です。
4.そのままメインフレーズまで振り続けます。テンションが高まっていくのが分かりますか。
5.テンションがピークに達したら後はもうヘッドバンキングなり何なり好きにして下さい。ご近所の迷惑にならないように!

ではでは、今度はCDでお会いしましょう。
posted by 市木テク次郎 at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。